レペティション・メソット演技

柿沼 慶典 (かきぬま  よしのり)

俳優・演劇講師
N.Yグループシアターのリー・ストラスバーグから教えを受けたKEY 企画川戸貴文氏、
東京ノーヴィレパートリーシアター芸術監督、ロシア功労芸術家でもある

レオニード・アニシモフ氏を師事。
同劇団のサテライト第一スタジオ立上げから参加、第2期リーダーを務める。
スタニスラフスキーシステム、マイズナーテクニックを基に俳優として活動

workshopを開催している。
 

主な作品
舞台出演は30本強。
他、半年に及ぶレパートリー公演を四年間経験した。
『イワーノフ』、『かもめ』、『桜の園』、『プロポーズ』など

内容

side.1 【身体と心】自分自身の感情を知る、感情を扱えるようになる
side.2 【戯曲読解】戯曲を正確に分析する方法を学ぶ
side.3 【実技】相手役と実際に交流してみる

 

ワークの流れ

 前半:リラクゼーション・センソリーエクササイズ・レペティション

 後半:(戯曲読解)スローリーディング

​レペティション・メソット演技>>

© 2015 by GAIA art entertainment. Proudly created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now